2008年12月31日

大晦日のささやかな約束

仕事が楽しいと人生が楽しい…が私たちの活動のコンセプトです
でも、仕事を楽しみたくても、楽しむ仕事に就けない人が増えてしまった年末

仕事のポジティブな側面を見つめて活動をしてきた者として
仕事のネガティブな側面に向き合わなければならない現状に心が痛みます

私たちにできることは微力ですが
来年度は仕事のネガティブな側面にもう少し焦点をあてるような
新しい一歩を踏み出したいと考えています

現在のところで、関係者する仲間たちとコンセンサスがとれているのは
即興劇プレイバックシアターを職場のメンタルヘルスに適用するプランです

仕事や職場での人間関係などの悩みや迷いについてのストーリーを聴く活動を始めます
職場やコミュニティにおけるストレスマネジメントひいては自雑予防にも貢献できる
…と考えてのプランです

キャリア研究会、ファシリテーション研究会、人材マネジメント研究会でも
時代の流れに即した新しいプランを提案していきましょう

来年度初の一般の方もご参加いただける事業は、2/7(土)午後
第6回中部キャリアカウンセリング研究大会となります

金城学院大学の宗形比佐子教授をお招きしてのワークショップ
テーマは「構成主義的キャリアカウンセリングとポジティブ心理学」です

ネガティブに思える経験もいつかの日にか、ポジティブな経験として
それぞれのキャリアを彩ってくれますように
メンバーとその家族とその友人たちの小さな幸せが凍えませんように
いま凍えているたくさんの人たちに温かい春が訪れますように

平成10年大晦日

キャリアデザインフォーラム 代表 犬塚尚美
名古屋プレイバックシアター 座長 悠木そのま
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | NPO全体での取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。