2008年06月16日

キャンドルの灯りでキャリアを語ろう

キャリアコンサルタントをはじめキャリアに関わる仕事、活動をしている皆さん

今年の6月21日には、電気を消してキャンドルを灯して、一人きりで家族や恋人あるいは友人たちとこれまでのキャリア、これからのキャリアを見つめたり語ったりしてみませんか。

今年も「100万人のキャンドルナイト」の夜がやってきます。これは毎年夏至の夜8〜10時に行われている、電気の消費量を抑える活動です。 http://www.candle-night.org/jp/

今年の夏至は6月21日、2時間でも3時間でも、キャンドルの灯りだけが揺れる静かな夜に抱かれて、人生に思いをはせてみませんか。

私たちの地球は少しずつ温まっていて、その影響が生き物たちの生活を脅かしています。北極の氷が溶けて、北極グマが危ういニュースはご存じですね。昨年の5月には伊勢湾の五か所湾でキスを釣ったのに、今年の5月には釣れませんでした。地元の漁師さんが「海が温かくなったせい」と教えてくれました。

キャリアという名のわだちを、私たちが歩み続けられるのは地球というステージがあればこそ。地球のために子孫や生き物のために、一年に一夜だけ、キャンドルの灯りのもとでキャリアを語る習慣を私たちから社会へ提案していきませんか。

悠木そのま

PS.ついでながら、6/14から、名古屋市錦1丁目のINAXさんのショールームを訪ねるとキャンドルをくださるそうです。なくなり次第、配布終了とのことなので、キャンドルナイトに備えて…というのであればお早目に http://event.candle-night.org/detail.php?id=3176

posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 18:05 | Comment(2) | TrackBack(1) | NPO全体での取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてきー。
キャンドルライトでキャリアナイトー。

この前夕方のニュースで、この地域のキャンドルナイトを運営している団体の学生さんたちがちいさなビンと廃油・タコ糸でキャンドルをつくっている様子が伝えられていました。凝固剤とクレヨンをまぜて、かわいらしく出来上がってましたよ。

お家でもつくってみるといいですね。
きっと「まさか」の時の災害グッズとしても役立ちそうです。
うちには残念ながら廃油がないけど、
母にきいてみればなんとかなりそう。

しかし!!!
わたしは夏至の日はなんと野球のナイターに。
電気使いまくりのナゴヤドーム。ぅぅぅ。
でもしってました?今年は日本野球機構もチームマイナス6%として、試合時間マイナス6%に取り組んでいるんです。

「1試合あたり 「12分の短縮=使用電力量435kWh削減」
1シーズン864試合で 「平均12分の短縮=使用電力量約37万6千kWh削減」
CO2換算するとおよそ209トンのCO2削減となり、これは栗の苗木の植樹550万本、アオダモ7万本に相当。」
http://www.npb.or.jp/gbp/2008information_su.html

わおー。

エコから自分の仕事まわりを、自分の仕事まわりからエコを考えるって大事だなあ。

わたしは仕事柄こまめにパソコンを消すことはできないけど、本体よりもモニタのほうが電力を多く消費するときいて、モニタだけはこまめに主電源オフするようにしています。
あとは……早寝早起き!夜遅くまで仕事しないのが一番ですねw
Posted by あめい at 2008年06月16日 18:50
おおぉぉぉ ナイターでもそのような努力が始まったのですか。
それにしてもすごい消費&節約ですね。

そうそう、小さいお子様がおいでになる家庭はキャンドルに気を付けてくださいね。
キャンドルナイトで火事がでては、せっかくの活動がくぐもっちゃうものね。
参加しないのが協力…ってことも時にはあるものです。
Posted by そのま at 2008年06月19日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エントリーで木が育つ。リアルで苗木が植えられる。
Excerpt: ブログパーツ型環境貢献サイトグリムス(gremz)http://www.gremz.com ...
Weblog: Ribbit
Tracked: 2008-06-16 22:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。