2008年11月30日

第5回プレイバックシアターコアトレーニング&劇団スーパーヴィジョン

081129-201234.jpg昨日、今日と、キャリアデザインフォーラムの「即興劇団名古屋プレイバックシアター」のメンバーは中部国際空港セントレアに来ています。

目的はクリスマスイルミネーション!ではなく!(見たけど)、スクール・オブ・プレイバックシアター日本校校長である宗像佳代さんによるコアトレーニングとスーパーヴィジョンをうけるために!であります。

昨日11月29日は、コアトレーニング。

プレイバックシアターの初心者から経験者まで、基礎を学ぶ(復習する)内容。オープンワークショップであるこの企画は、劇団員、NPOメンバーだけでなく、外部からの一般参加者も迎えて行われています。

「プレイバックシアター」っていう名前しかしらなくても(それがなになのか知らなくても)とにかく参加できちゃうという、なんともすごいワークショップ。ストレッチをして、ゲームをして、体を動かし声を出している間に、いつのまにかプレイバックシアターいろはの「い」を体験している……。最初はおっかなびっくりでも、とにかくいつのまにかみんなが笑顔になっているのだからこれはすごい。

そして本日11月30日は、劇団スーパーヴィジョン。

「魅せる」をテーマに、アクター一人ひとり、そして劇団の課題に沿って指導を受けます。

劇団からの参加としては、前回の第4回に引き続き、静岡のカンパニー「プレイバック シーズ」さんが、4人全員そろってご参加くださいました。

そして「プレイバッカーズ」からも「名古屋でははじめまして」のメンバーがお一人ご参加。

081130-135711.jpgシーズさんは今年の12月で結成8年!8歳をお祝いするお誕生日ケーキまでご持参なのでした。名古屋のメンバーも「ご相伴」に預かり、ご満悦(しかも手作り〜!写真をごらんあれ!すごいでしょ!)。

名古屋プレイバックシアターはまだ4歳。
「あと4年たって8歳になったとき、シーズみたいになってるのかしら」と代表は感慨深げ。これからの歩みにご注目なのです♪

佳代さん、二日間にわたりありがとうございました。
そして、代表、プレイバックシアター研究会リーダー、劇団員のみなさんおつかれさまでした。また12月のお稽古もがんばりましょう。
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 17:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

アットホームな雰囲気で公演が終了しました!

5日の金城学院大学での「プレイバックシアターによるキャリア即興劇 観て・感じて・考える わたしのキャリア」を無事に終了して、ほっと一息。様々な形でご協力いただいた皆さま、その場に居合わせたすべての皆さま、本当にありがとうございました。

ニューヨークから迎えたジョナサン・フォックスさんのコンダクティングで、横浜のプレイバッカーズ演じる即興劇を名古屋で観る機会に恵まれ、本当に幸せでした。パフォーマンスの素晴らしさはもちろん、暖かく感動的な空気が会場に満ち、その場に居た人々が一体となって、その中に自分も居られる幸せでしょうか。

授業の関係で学生さんの参加は予定より少なかったものの、アットホームな雰囲気の中、良い時間を共有できたのでは…。プレイバックシアターをはじめて観たという学生さんたちや大学関係者の方々の中には、興味を持っていただいた方も何人かいらして、うれしく思います。

名古屋プレイバックシアターのメンバーもオープニングで「動く彫刻」をしました。大きな舞台でのパフォーマンスに始まる前までドキドキでしたが、何とかやり遂げることができて良かったと思います。これをステップに名古屋プレイバックシアターもさらに進化をしていければと…。興味のある方、ぜひ、ご一緒に!

(by マリリン)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 11:17 | Comment(1) | TrackBack(1) | NPO全体での取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。