2008年08月17日

天国でも「わら一本の革命」を

福岡正信先生が亡くなりました。享年95歳

ご存じの方も多いと思いますが、無農薬、無肥料、不耕起(耕さない)、無除草、無機会の自然農法を提唱し、やせた土地でも作物を作り、世界の食糧危機に実践的な問題解決の道を提唱し続けた方です。「粘土団子」で砂漠の緑地化にも貢献されました。

著書「わら一本の革命」はあらゆる言語に翻訳され、読み継がれています。お目にかかったことはありませんが、今朝、新聞でその死を知り、同士を失ったような寂しさに涙しました。

アジアのノーベル賞といわれるマグサイサイ賞を民間人・日本人として初めて受賞されました。アジアでは宗教哲学家としても知られる偉大な翁を同士と及びするにはあまりにも僭越。とはいえ、世界の誰でもが安心して、平和な暮らしができるようにと願う気持ちはきっと同じ。

福岡先生とは違う形で、私なりのサイズで、世界の平和と幸福を願ってやみません。ご冥福をお祈りします。

悠木そのま
タグ:キャリア
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | NPO全体での取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

第5回人材マネジメント研究会「勤労意欲を喚起するための環境作り」

年一度の「人材マネジメント研究会」を無事終了することが出来ました。
猛暑の中をわざわざ休日返上でご参加頂いた皆様に、この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。

少々唐突ですが、大方の経営学の教科書には「組織が成立する要素」として次の3つが書かれています。
1 共通の目的
2 コミュニケーション
3 貢献意欲

共通の目的はビジョンと言い換えればよいでしょう。
コミュニケーション(同日に開催された’ホウレンソウ講座’でも勉強しました。)が重要なことを知らない人はいません。
では、貢献意欲はどうでしょうか?
「その意欲を引き出すために、会社には人事制度があって昇給や昇進でモチベーションの向上を図っているんでしょう」という声が聞こえそうです。
確かに一面ではその通りなのですが、実は私はそれではちょっと哀しいなあと思うのです。
「国が貴方に何をしてくれるべきかを訴える前に、貴方が国に対して何ができるかを考えて欲しい」とJF ケネディー元米国大統領は母校の後輩達に語りました。
彼は、優れたリーダシップに加え、優れたフォロワーシップ無くしては優れた組織(国)に成りえない、と言いたかったのではないでしょうか。

先の3つの要素を「鬼ごっこ」に当てはめて見ましょう。
1 鬼ごっこを皆で楽しもう
2 ルールは皆で共有しよう
3 鬼になった人も、逃げる人も 夫々の役柄を全うし、このゲームを皆が楽しめるように一生懸命参加しよう

先のケネディー氏の言葉、そして鬼ごっこの‘貢献意欲’の例からも分かるように、組織構成員の一人ひとりが「よーし!」と思わなくては優れた組織にはなりません。
誰かを待つのではなく、まず自らが心に灯火を照らして歩き始める以外に無い。その一つひとつの小さな灯火がたくさん集まって初めて優れた組織になるのだろうと
思います。8月9日に集まっていただいた有志の皆さんが、夫々の組織で種火となり、その輪を広げていかれますことを心よりお祈りいたします。

(人材マネジメント研究会リーダー:神崎敏彦)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

北京の空へ、あなただけの金メダル

柔道の内芝選手の「親父の仕事」に続いて
水泳の北島選手が金メダルとともに世界記録を手にしました

それぞれ、アテネから一転してのスランプを乗り越えての栄冠
数々の番組が、それぞれの4年間の辛酸を報道していましたね
素晴らしい成果にもまして、自分との闘い、その勝利にこそ
心からの敬意、惜しみない拍手を贈りたいと思います

さて、昨日まで3日間にわたって開催された「瑞浪源氏七夕祭り」
バサラ乱舞の企画があり、姪が踊り子さんとして参加しました

通称どまつり(にっぽんど真ん中祭り)で優勝をめざしている
よさこいチーム「夜宵」に、彼女は新人として所属しているのです
http://yayoiact6.nomaki.jp/

夕涼みをかねて、瑞浪までひと走り(車で…です)

会場を間違えて、姪の晴れ姿を見ることはできませんでしたが
来年、成人式をむかえる姪が、こういう場でこんな風に
若いエネルギーを発動、発揮、発散しているのかと感慨無量

近隣に住まう叔母として、パンパースから離乳食の世話をした姪です
つい最近まで、打ち込むものがないのが悩みとMIXIに書いていた姪です

白地にオレンジと黒の衣装に身を包み、舞台で路上で乱舞した2日間
帰りの助手席で、ぐっすり眠り込んでしまった20歳の横顔は
赤ちゃんの頃と同じように、安らかで満ち足りたものでした

あなたやあなたたちの人生はこれからです
いつどんな時にも、自分との闘いに負けないで!

今年のどまつりに、姪はゼミ合宿のため参加できません
とても残念そうな彼女の代わりに写真を撮りにいこうかな
http://www.domatsuri.com/

夜宵のみなさん、がんばって!
優勝できてもできなくても、自分との闘いの向こうに
あなただけの金メダルが光っています
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | NPO全体での取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。