2008年06月30日

第5回キャリアカウンセリング研究大会:大盛況でした!レポート

先日「満員御礼」とお知らせしていました
第5回キャリアカウンセリング研究大会!

無事、先週の土曜日に開催され大盛況にて幕を閉じました。
テーマは「エンカウンター入門」。講師は橋本久仁彦先生。


橋本久仁彦先生のレクチャーでスタート


DSC_0079.JPG
研究大会は橋本先生のレクチャーからはじまりました。
カウンセラーとして「聴く」時の自己一致等について、先生ご自身の貴重な体験も交えながら楽しくわかりやすく話される様子にどんどんと場がなごんでゆきました。
(幾度となく参加者から笑いが沸き起こる場面も!)

「エンカウンターグループ」の体験

レクチャーの後はいよいよ「エンカウンターグループ」の体験へと進みます。
小グループ(といってもエンカウンターグループでの通常8〜12名よりは少し多い13〜14名)に分かれ、1時間強のセッションを休憩をいれて2回。その時間をグループで過ごします。

グループの中にファシリテータがいるとはいえども、その場を安全にするために存在する参加者の一人。何をしなきゃならないわけでもない、誰が話さなくちゃいけないわけでもない。非構成エンカウンターグループとはとてもとても不思議なものです。

それでも誰かが何かを話し始め、誰かの話に誰かが反応して話しがつながり、最初は名前も知らなかった人たちが少しずつ同じグループの「なかま」に変化してゆきます。

残念ながら今回は「入門」の「体験」で時間も短く、「この先グループがどう成長してゆくのだろう?」と興味が出てくるところで時間切れのタイミング。しかしそれでも参加者みなさんにとって非常に貴重な体験となったようです。

個人から小さな輪、そして大きな輪へ

DSC_0101.JPG
最後にはグループの小さな輪を一つの大きな輪にして、感想を報告しあったり先生への質問をしつつの閉会でした。

今回の研究大会全体のファシリテーターであるNPOスタッフ筒井は「今日の閉会は”終わり”を意味するのではなく、いわば”中締め”です」という言葉で幕を引きましたが、本当にその通りだと思います。

先生はグループの中で、先生なのに先生でない。他の参加者と同じ目線で本当にグループのいちメンバーとしてそこにいらっしゃいました。あの対等感と透明感とあたたかさに、たくさんの橋本ファンが増え、エンカウンターグループへの注目が寄せられたと思います。

聴くことと共に在ることの大切さを感じた半日。
とても良い経験となりました。

橋本先生、遠方からかけつけてくださいましたファシリテーターのみなさん、ありがとうございました。

(大川)


※当日の感想など、コメント欄にぜひお寄せくださいね :-)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 14:10 | Comment(4) | TrackBack(1) | NPO全体での取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

「エンカウンターグループ入門」満員御礼!

キャリアコンサルタントのスキルアップ、キャリアアップのための相互研鑽として開催している中部キャリアカウンセリング研究大会。2006年に発足して、第5回を迎えた今回も満員御礼で受付を締め切りました。

ロジャーズが晩年、個別カウンセリングを越えて力を注いだエンカウンターグループは通常、8〜12名くらいの小集団で数日間、寝食をともにして行います。分かっちゃいるけど、たくさんのキャリアコンサルタントにその世界を体験していただきたいと思い、1グループ14〜15名の4グループを同じ会場で動かす半日の入門コースを企画しました。

入門コースといっても半日で大丈夫?とか、14〜15名なんて大丈夫?とか、複数グループを同時に進める時にはお部屋を分けるけど、4グループを同じ会場で進めるなんて大丈夫?とか…。自問自答しながらも、ロジャーズの精神を体験的に学ぶのは意味があるよね!とか、数日間のエンカウンターグループに参加する前にちょっくらのぞいてみたい人もいるよね?っとか、メリット&デメリットを足し算、引き算してGo!って決めた、画期的な取組みです。

こんな無謀なプランに快く応じてくださったのは、ワークショップのファシリテーターとして知る人ぞ知るの橋本クニさん。カウンセリング界の一休禅師みたいな自由奔放かつ底力があればこそ…のお引受けです。

ファシリテーターが4名必要ということもあり、いつもより会費を高くしましたので、内心どきどきしながらフタをあけたら…。定員55名はあっという間に満席に。そこで橋本クニ@一休さんにお願いして、60名→64名→68名まで枠を増やしましたが、そろそろ限界です。

現在、コ・ファシリテーター(ファシリテーターを補佐するスタッフ)をファシリテーターにシフトさせて、グループを増やすことも検討中。ファシリテーターと事務局をいれると80名近い人々のグループがいかに動いていくものか…。

遠足に出かける前みたいに、どきどきし始めている本日です。

いぬづかなおみ(悠木そのま)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 09:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 中部キャリアカウンセリング研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ヤドカリ体質で新事業

はっと気がついたら、独立して8年。“人材開発プロデューサー”という自前の肩書で、約5万人の働く人たちのキャリアアップとかスキルアップをお手伝いしてきました。

現状に満足しているのに、ヤドカリ体質のせいか、“人材開発プロデューサー”というお家がちょっと手狭になり、新しいお引っ越し先を考えている最中に思いついたのが、「プロ講師養成スクール」の開校です。http://www.sharegrid.co.jp/seminar/index.html

これまでのキャリアをちょいとふりかえってみると…
○商社の秘書…組織で働くということがどういうことか…を学びました。
○コピーライター…プロデュース(制作と製作)の基礎を学び、文章修業しました。
○経営コンサルタント…社会人基礎力を鍛え、マーケティングと人材開発の手法を学びました。
○人材開発プロデューサー…会社、NPO、劇団を設立しました。目でみるキャリアデザイン、時間管理、段取り力、セミナーファシリテーション、超クレーム対応などなどオリジナルの研修プログラムを開発しました。NLPもマスタープラクティショナーになるまで学んだし、45歳で社会人大学院に通学、教育ファシリテーション修士という学位ももらいました。

ふりかえると学ぶために働く人生だったんだぁ、学んだことをお返しなきゃ…という思いもあり、そろそろ中高年として後進育成に取り組まなきゃ…という脅迫観念もあり。でも、「プロ講師養成スクール」を開校することにしたのは、やっぱりヤドカリ体質のせい。

スクールといっても校舎はありませんが、プログラムとノウハウ、志と勇気はたくさんあります。新しいことを仕掛けるのって、本当にわくわく! 独立した頃には、自分のキャリアアンカー(能力・動機・価値観が統合された働き方の自己イメージ)は「自律」だと思っていましたが、「起業的創造性」に認知を修正しつつある昨今です。55歳でビジネス引退、社会活動家としてのライフキャリアを実現するまで、ヤドカリさんは時々お家を変えていくつもりです。

ともあれ、“人材開発プロデューサー+スーパーヴァイザー=人材開発プロヴァイザー”がここしばらくのキャリアビジョン。研究会でも、どんどんスキルとノウハウを伝授しちゃうからね。

犬塚尚美(悠木そのま)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファシリテーション研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

キャンドルの灯りでキャリアを語ろう

キャリアコンサルタントをはじめキャリアに関わる仕事、活動をしている皆さん

今年の6月21日には、電気を消してキャンドルを灯して、一人きりで家族や恋人あるいは友人たちとこれまでのキャリア、これからのキャリアを見つめたり語ったりしてみませんか。

今年も「100万人のキャンドルナイト」の夜がやってきます。これは毎年夏至の夜8〜10時に行われている、電気の消費量を抑える活動です。 http://www.candle-night.org/jp/

今年の夏至は6月21日、2時間でも3時間でも、キャンドルの灯りだけが揺れる静かな夜に抱かれて、人生に思いをはせてみませんか。

私たちの地球は少しずつ温まっていて、その影響が生き物たちの生活を脅かしています。北極の氷が溶けて、北極グマが危ういニュースはご存じですね。昨年の5月には伊勢湾の五か所湾でキスを釣ったのに、今年の5月には釣れませんでした。地元の漁師さんが「海が温かくなったせい」と教えてくれました。

キャリアという名のわだちを、私たちが歩み続けられるのは地球というステージがあればこそ。地球のために子孫や生き物のために、一年に一夜だけ、キャンドルの灯りのもとでキャリアを語る習慣を私たちから社会へ提案していきませんか。

悠木そのま

PS.ついでながら、6/14から、名古屋市錦1丁目のINAXさんのショールームを訪ねるとキャンドルをくださるそうです。なくなり次第、配布終了とのことなので、キャンドルナイトに備えて…というのであればお早目に http://event.candle-night.org/detail.php?id=3176

posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 18:05 | Comment(2) | TrackBack(1) | NPO全体での取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

「職も食も人生だ」!?おいしく活動しました。

:昨晩は、このブログや新しくなったNPOホームページの運営についての打ち合わせでした。
ばっちりと決まりましたので、もうどんどんとお問い合わせいただけます!
セミナー・研究会等の情報はブログでもホームページでも掲載してゆきますので、みなさんぜひ定期的にチェックしてみてくださいね。

打ち合わせのその後はウキウキ気分でお食事へ。写真を見ての通り、美味しい焼き肉です!
美味しくそしてリーズナブルなところもすっかり気に入った私たち。
これはどこのお肉だ、味付けはどれがいいんだと、お店の人に質問もしまくりながら楽しい時間を過ごしました。

そうそう!「美味しい」といえば……!

わたしたちキャリアデザインフォーラムをサポートしてくださっているご協賛企業ってなぜか(というよりもちろん美味しいもの大好きな代表の趣味が色濃くでている?!)「美味しい」企業ばかりなんです。

どうですか?こんなに美味しそうですてきなご協賛企業一覧なのです。スバラシイ!

NPOメンバーでご協賛企業めぐりもしようか?なんて話しも実は出ているのです。
その時はご協賛企業の「職と食」についてのアツイ思いをこちらのブログでもお伝えできるかもしれません。
請うご期待?!です。

(大川)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 10:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ファシリテーションが大好き

 無人島に1人で移住して、自給自足でもしないかぎり、私たちはひとりでは生活していけません。なによりも、私たちは人といるからこそ、人として生きていけます。人と交わることは楽しいことばかりではないけれど、様々な人と交わればこそ、私たちは人として成長していけます。
 人が3人以上集まって、相互に関わり合っている集団を「グループ」といいますね。私の仕事は、様々なグループを様々な目的でファシリテーションすることです。仕事以外でも、たくさんのグループで過ごしているから、年間150〜200のグループとおつき合いしているのかな。
 人と同じように、同じ顔をしたグループはひとつもないし、同じキャラ、スタイルをもつグループもない。だから、グループって面白い、難しい、奥が深いなと思うのです。 奥深いグループの森を一緒にお散歩してくれる人、随時、募集中です。(そのま)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファシリテーション研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャリアコンサルタントの集い

 私たちは毎日、毎日、さまざまな経験をしています。そして、そのほとんどが仕事の経験。もちろん、仕事とは職業のみならず妻夫とか母父とか学生とか市民とか、人生の様々な役割に伴う仕事のことです。
 仕事が楽しければ絶対に人生は楽しいのだから、仕事が楽しくなるよう、人々は励んだり挑んだりします。で、時には悩んだり迷ったり…。しかも、この複雑で混迷きわまりない社会、時代だから、悩みも迷いも複雑で混迷して当たり前。だから、いま、頼れるキャリアカウンセラーが求められているのでしょう。
 私も厚生労働省キャリアコンサルタントのはしくれとして、教育家として、働く人々が働くことをとおして、豊かな人生をクリエイトできるよう、お手伝いしたいと願っています。そのために、もっともっと私自身を豊かにしながら、お手伝いのスキルを磨いていきたいと願っています。同じ思いの方、中部キャリアカウンセリング研究大会でお目にかかりましょう。(いぬづか)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中部キャリアカウンセリング研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

中部キャリアカウンセリング研究大会のご紹介

キャリアカウンセラーに対する社会的な期待に応えるために、CDA、GCDFなどキャリアコンサルタントの成長とスキルアップをめざしています。

情報提供からトレーニングまで、ピープルスタッフ(株)と共催で行っています。

(中部キャリアカウンセリング研究大会コーディネイター:犬塚尚美 )
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中部キャリアカウンセリング研究大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレイバックシアター研究会のご紹介

実話を舞台劇として即興で演じる「プレイバックシアター(PT)」。

芸術性に溢れた表現によって、個人的経験の底にある普遍的なテーマを浮き彫りにし、そこにいる全ての人に感動を与えます。

社会的活動としての公演を展開するために、劇団員とともにPTの芸術的・教育的効果を考える研究会です。

(プレイバックシアター研究会リーダー:筒井昭仁)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイバックシアター研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人材マネジメント研究会のご紹介

「人材こそ最大の経営資源」と言われます。

その「人」の能力を最大限に引き出し、組織として成果を上げ、かつ本人も成長を実感できるWin-Winの関係を作っていく方法を、皆さんと一緒に考えて行きたいと思います。

(人材マネジメント研究会リーダー:神崎敏彦)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人材マネジメント研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファシリテーション研究会のご紹介

グループによる効果を活用して学びを促すファシリテーターの姿勢やスキルを磨く研究会です。

グループワークや体験学習の手法を検討したり、プログラムの設計を行ったり、実践的な探究を続けています。

(ファシリテーション研究会リーダー:悠木そのま)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファシリテーション研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャリア研究会のご紹介

キャリアについての知識や手法を深めたり、働くことへの気持ちや思いを語り合うフォーラム(広場)のような研究会です。

当NPO設立当初からキャリアに関する様々なテーマで自由闊達なディスカッションを行ってきました。

今後もキャリアの今日的なテーマをとりあげていきます。

(キャリア研究会リーダー:久保田 享)



posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログを始めます

個人・法人のキャリアアップ・スキルアップを支援するNPO法人キャリアデザインフォーラムです。
現在ホームページのリニューアル中!
リニューアルついでに(?)ブログも始めてみようということになりました。

当NPOの研究会(キャリア研究会・ファシリテーション研究会・人材マネジメント研究会・プレイバックシアター研究会)とピープルスタッフ(株)と共催で年2〜3回行っている中部キャリアカウンセリング研究大会のお知らせや報告を中心に、キャリアに関連した情報をお届けする予定です。

ぜひご期待下さいね。

(大川)
posted by NPO法人キャリアデザインフォーラム at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | NPO全体での取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。